リュックサックの性能の良さに驚きました

今回の雲取山に向けていくつか道具を揃えました。
まずはリックサック。

今までいろいろもっていましたが、こんなに荷物を軽く感じることができる
リュックサックに驚かされました。
モンベルのチャチャパック(北方四島・国後島最高峰で、国後富士の異名を持つ「爺爺岳(ちゃちゃだけ)」が名前の由来)を手に入れました。

40L 入るもの1基室 とは言っても下の方にチャックが着いている為、下の荷物も出し入れが簡単にできます。

雨よけのカバーも着いており、女性専用とあり、体にフィットする感じがまったく違います。

そしてフレームが入っているお陰で体にリックがフィットします。
そして肩にあるバックルがより体に近くに荷物を背負わせてくれるんです。

脇にもフィットするバックルがあり、腰にもフィットする工夫がされています。
そして背中は蒸れない構造になっており非常に使い安いものでした。

このリックのお陰で7~8kgの荷物を持ってあがっても体に負担が少なくてすみました。

私が買ったのはもちろんピンクというか紫というか色でした。
本当はブルー系か緑がほしかったんですけどね。
残念でもとっても気に入りました。
ほぼ友人ひふみちゃんと同じ色で同じ大きさです。

そして今回はどうしても山でおいしいコーヒーが飲みたくて
とうとう手に入れたのが
携帯用のイワタニのカセットコンロ

カセットコンロが使えるのが魅力的^ ^/
そのうち焼き肉でもしちゃうのかしら(笑)

アルパインクッカー ディープ11

こちらもアルミで軽くて、蓋も鍋になります。
中にカセットコンロを入れてコーヒーとスープと入れることができました。

いざコーヒーを沸かす時間はあまりなく、お昼疲れてした為
スープを飲みした。
コーヒーは断念しましたが

山で頂く暖かい食事にありがたいなぁと感じたしだいです。

次はどこに登ろうかしら。
近場で日帰りできる御岳、大岳あたりがいいかもしれないですね。
まだまだ慣れないので7~8kgを持って山登りの練習をしなくては
雲取山のような500m~2000mをあがるのはきびしいですわね。

そしていろんな楽しみができたので本当に山は素敵だなぁと今回も思えました。
また近くに行こうと思います。
楽しみだわ♪
[PR]
by ita_pan | 2014-10-15 21:19 | トレッキング
<< ミラクルムーン 雲取山へいざゆかん >>