<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

3月のお魚教室

ホタルイカでした。
生とボイルを使いました。
どちらも処理する方法は一緒です。
軟骨を取り除き、目を取り除き、さらにあんなに小さいのにカラストンビを取り除いて
下処理完了です。

生はコチジャンソースと一緒にお刺身で頂きました。
コチジャンのピリ辛がとても合う1品です。
お皿にきれいに並べてソースをかけてできあがりです。

そしてもう1品は処理したホタルイカをショウガとともに甘辛に煮立て
ご飯の上に春菊を乗せてその上に煮たホタルイカを乗せてにじるを
春菊へかけてできあがり。
春菊の香りと甘辛のソースとご飯が進みました。
盛りつけて下さった方がごはんたっぷり入れてくれましたが
ほぼみんな感食してしまいました。

さらにもう1品はムール貝です。
ムール貝を良く洗います。そして足糸をはさみできります。
細い長い糸の様なものがあります。

フライパンにムール貝を入れてブーケガルニ、白ワイン等々を入れて蒸し焼きに

開いたらさまして片側の殻をはさみで落としていきます。
そしてタマネギなどの入ったホワイトーソースを添えて頂きました。
いやムール貝触るの始めてでしたが、これでハードルが低くなったので
パエリアにも挑戦したいですね♪
春もおいしいお魚がたくさんあるので
いろいろ作りたいですわ♪

さらに1品即席で、ムール貝を茹でた煮汁を使ってスープをつく手くれました。

おいしい古酒の日本酒とともに頂きました。飲みやすかったですわ♪
今回もごちそう様でした。


b0252555_0123169.jpg

[PR]
by ita_pan | 2015-04-16 00:15 | 魚教室

2月のお魚教室

2月のお魚教室はにしんでした。
にしんはとても繊細なお魚です。
まずはにしんを3枚におろします。

腹骨、血合い骨を取り除き小麦粉をマブしてあげ焼きします。
にしんの揚げ焼きクリーム風味のできあがり キノコ類と一緒に頂きます。

隠し味は日本人ならではのもの。


つづいてはにしんを3枚におろして酢で締めます。
そして1口大に切ったら、キュウリと お酢のお出汁とともに

にしんの柚子酢じめができます。

最後にを3枚におろして腹骨、血合い骨を取り、半分に切り
小麦粉をノブして香ばしく焼き 
特性タレと絡めたら、にしんのビリ辛丼のできあがり。

毎回とてもおいしくてお魚をたっぷりと頂けます。

b0252555_22294468.jpg

[PR]
by ita_pan | 2015-04-14 22:29 | 魚教室