カテゴリ:トレッキング( 4 )

リュックサックの性能の良さに驚きました

今回の雲取山に向けていくつか道具を揃えました。
まずはリックサック。

今までいろいろもっていましたが、こんなに荷物を軽く感じることができる
リュックサックに驚かされました。
モンベルのチャチャパック(北方四島・国後島最高峰で、国後富士の異名を持つ「爺爺岳(ちゃちゃだけ)」が名前の由来)を手に入れました。

40L 入るもの1基室 とは言っても下の方にチャックが着いている為、下の荷物も出し入れが簡単にできます。

雨よけのカバーも着いており、女性専用とあり、体にフィットする感じがまったく違います。

そしてフレームが入っているお陰で体にリックがフィットします。
そして肩にあるバックルがより体に近くに荷物を背負わせてくれるんです。

脇にもフィットするバックルがあり、腰にもフィットする工夫がされています。
そして背中は蒸れない構造になっており非常に使い安いものでした。

このリックのお陰で7~8kgの荷物を持ってあがっても体に負担が少なくてすみました。

私が買ったのはもちろんピンクというか紫というか色でした。
本当はブルー系か緑がほしかったんですけどね。
残念でもとっても気に入りました。
ほぼ友人ひふみちゃんと同じ色で同じ大きさです。

そして今回はどうしても山でおいしいコーヒーが飲みたくて
とうとう手に入れたのが
携帯用のイワタニのカセットコンロ

カセットコンロが使えるのが魅力的^ ^/
そのうち焼き肉でもしちゃうのかしら(笑)

アルパインクッカー ディープ11

こちらもアルミで軽くて、蓋も鍋になります。
中にカセットコンロを入れてコーヒーとスープと入れることができました。

いざコーヒーを沸かす時間はあまりなく、お昼疲れてした為
スープを飲みした。
コーヒーは断念しましたが

山で頂く暖かい食事にありがたいなぁと感じたしだいです。

次はどこに登ろうかしら。
近場で日帰りできる御岳、大岳あたりがいいかもしれないですね。
まだまだ慣れないので7~8kgを持って山登りの練習をしなくては
雲取山のような500m~2000mをあがるのはきびしいですわね。

そしていろんな楽しみができたので本当に山は素敵だなぁと今回も思えました。
また近くに行こうと思います。
楽しみだわ♪
[PR]
by ita_pan | 2014-10-15 21:19 | トレッキング

雲取山へいざゆかん

台風が来ると言うことでどこに行くか前日夜まで友人と考えていました。
御前山から鋸山へというのや、御岳山~大岳からのこぎり山とか
さらに調べれば調べるほどいろいろありました。

父は雲取山は初心者が行く山ではないよと言っていたのですが

途中まで行って引き返すことにしました。

前泊してもらい始発で出発することに。
6時52着に奥多摩駅に到着し7時出発のバスに乗車鴨沢バス停には7:35分に到着しました。
バス停の脇には親切にもトイレがありそれも便座が暖かいので冬でも安心な
トイレでした。きれいで使い安く外水道もあるのでストック洗っている方もいましたよ。

いざ出発8:00出発です。バス停から登山口までは実は30分くらいかかります。
そして単調な山道が続きます。
水場があり、その少し先には大きな休憩場所がありました。
水場には9:50頃→堂所10:25頃→七つ岩小屋には11:30頃到着
予定では
b0252555_20174632.jpg



七つ岩小屋前につく途中にすれ違ったおじさまから
山頂は晴れていて、とってもきれいだからがんばってと声をかけられて
がんばって登り七つ岩小屋に到着するとそこには雲海が広がっていました。
台風のご褒美です。

b0252555_2023216.jpg


見て下さい。雲海に浮かぶ富士山です。
きれいで見渡す限り雲の海ですが
富士山が見えました。
もう感激です。
がんばって登ったかいがありました。
(師匠からもこれがあるから山は辞められないと^ ^/
本当に出会っていなかったら山登りも再会していなかったことでしょう。)

そしてそこで出会った富山からバスツアーで来ていた方々でした。
私たちが小屋から引き返すつもりだと言うと七つ岩山まで10分くらいだからがんばった
ほうがいいよ。もったいないとのこと。
おばさまおじさまバスツアーらしいのですが、とっても元気にみんなでペース良く登っていました。

食事を済ませて10分ならと向かうと10分たってもつかず、膝の痛みがでているとのこと
でしたから、引き返すことを断念しました。

これは私にも言えたことです。私も右外股に少し痛みがでていましたからね。

小屋まで引き返し再びトイレとお水補給と富士山を鑑賞して13時に引き返しました。
堂所までやはり1時間くらいかかっていました。
このペースで行くと16時のバスに間に合わないことがわかりペースアップ
何とか水場の所に14:30分くらいに到着
そして登山口には15:30に着きましたわ。
そこで安堵した私たちすぐにバス停と思い込んでいました。
ところが下っても下ってもバス停着かずひたすら下ることに
30分歩いたことをすっかり忘れていたのでした。
何とか15:55頃到着16:03分のバスに乗車しました。

この後のバスは18:00なんです。危ない危ない。
登山計画は慎重にたてないと読みが甘い。
さらに荷物の重みも考えないといけいなぁと
経験不足を実感しました。
でも二人のレベルが体型も含めてほぼおなじかんじなので
お互いの状況を気を遣いながら登れたことは良かったと思います。
奥多摩のコース紹介ではやはり七つ石山までは5時間20分かかるとありました。
http://www.okutama.gr.jp/climbing.php


そして今日は次の登山をなんとなく話て今朝分かれました。
そして楽しかったわ♪
また登ろうね(*^o ^*)

※今回うっかりしていてメディアを忘れるというしまつでしたw
お友達はちょっとふたがずれてしまったらしく電池がなく二人で
  電池なしwww
 


番外編写真はなしよ(笑)
登山と言えばお弁当が楽しみとなります。今回は前日お仕事と言っていたので私が
お弁当を作ることにしました。-作りたかったんですよね。

お弁当はおにぎりと豚肉のショウガ焼き(塩麹漬け)とし後はファラフェルを作りました。
ニンニクが苦手なのでニンニク抜きで作りました。
さらにネットで調べるとクミンシードの他にコリャンダを入れるとありました。
足したほうが香りが良くて私は好きかもしれません。
そしてパセリを入れることに、家に少ししかないのですが
庭のパセリを刻んで入れてみました。

おかずに選んだ理由はひよこ豆だからそう豆は腹持ちが良いからですわ。

そして長時間トレッキング、たんぱく質が多く、ビタミンB1が豊富。
などと考えてみました。
後はおにぎり2個少し大きめに作りました。
ファラフェルは前日に揚げて豚肉は前日に仕込み朝焼くことにし
おにぎりもストーブ鍋で炊くことに前日に水につけて朝炊けば間に合うようにして
準備だけ万端に。

そしてお昼にはガスを持って行きましたので
ガスでお湯を沸かしてスープを頂きました。
暖かいものがこの時期飲めるのはとてもありがたいことでした。
ですがガスを使うのは初めてで最初はどきどきしながら
無事にお湯が沸くとうれしくなりました。
またアルミのお鍋は軽くてとってもいい感じです。
これから冬の山にはとってもいいですね。

あそうそう忘れてはいけないですわ。
ふすまの山型食パンはねーねに教えてもらったレシピに0.4%のふすまを足して
そしてレンズ豆のスープはとってもおいしかったです。
お友達もとっても喜んでくれました。
ねーねにはいつも感謝です。
[PR]
by ita_pan | 2014-10-13 21:12 | トレッキング

西沢渓谷

先日の続き、
三峯神社~西沢渓谷へ

西沢渓谷は昔行ったことがあるらしい。
トロッコ道は覚えているが途中の滝やごつごつした岩登りは覚えていないのでした。

b0252555_20354143.jpg



こんなにたくさんの滝がある
ほとんうにきれいでした、吊り橋なんて子供の時依頼でわくわくします。
二俣吊り橋を渡り、大久保の滝
そして川の流れは美しく気持ちいいトレッキングは続きます。

b0252555_20465569.jpg


進むにつれてどんどん楽しくなりました。
ふぐの岩、三重の滝のみごとなこと。そして気持ちの良い水の音
人面洞は水かさが増して、まったく見えなかったです。

b0252555_20511863.jpg


龍神の滝、恋糸の滝、貞泉の滝、母胎淵


更に
b0252555_2113967.jpg


カエル岩わかりますか~

そして
万丈橋から七ツ釜五段の滝が見えます。
水量がものすごくびっくりしました。
b0252555_215953.jpg


また正面から見る滝もきれいでしばし見とれておりました。

そして道路の脇からも水がわき出してました。

b0252555_2173538.jpg


トロッコ道を下っていきます。

途中大きな大きなブナの木が倒れていました。

下っていく途中もずっと沢の音がしておりとても気持ちよい時間が流れて行きました。

それにしても父母の体力には驚かされました。
70過ぎてしっかりあるけるなんてありがたいことです。

何よりまた山登りを一緒にするなんて思っても見なかったのでした。

また父母と一緒にトレッキング行きたいと思いました。

楽しかったわ♪
[PR]
by ita_pan | 2014-08-22 21:15 | トレッキング

昨日は高尾山へ

月一山がスタートして、早3ヶ月?

今月はまたまた高尾山でした。

土曜に雪が降りどうかなぁと思っていたのですが、日曜の雪深い中のお天気に
お友達が高尾山に行っている写真を見ていたので聞いてみると
1号路は除雪してあると聞いて高尾山へ

本当はリベンジと下見を兼ねて御嶽山に移行と思っていたんですけどね。
こちらは整備していないのはわかっていたのであぶないので辞めました。

山の仕度をしていると父がアイゼンあるよと、足のカバーとともに持ってきてくれました。
ストックもあるし助かりました。

駅に着くと雪の多いことにびっくり
b0252555_1244301.jpg


ちょっと不安はありましたが、目指すは1号路です。
1号路を歩くのは初めてでした。
舗装道路なので除雪されていました。
ですが、これが以外と坂きつくて、ストック出しましたわ。
ストックはすごいですね。腰が曲がらないので歩くのが楽ですわ。

ようやく10時近くに薬王院に到着しました。
到着すると雪深さにびっくり
b0252555_125066.jpg

b0252555_12481429.jpg


そして靴に慣れるためにトレッキングシューズだった為足をきちんとあげないと
階段登れないないのでストレッチ運動になりました。
モモとおしりが痛い痛い。運動不足を痛感します。

雪はありましたが、アイゼン無でも何とか登れました。

やはりストックは2本合って正解でしたね。

最後のゆるい山頂の坂道も少し難所でした。

b0252555_1311098.jpg


景色はそれはそれは美しく、都内まで見渡せましたよ
途中スカイツリーも見えていましたよ。
写真ではわかりにくいですけどね。
b0252555_21221355.jpg


そして南側には丹沢と雲がかかっていましたが富士山が見えました^o^
b0252555_21225514.jpg


b0252555_212544.jpg



しばらく頂上で休憩していると晴れました♪
b0252555_21252985.jpg


b0252555_21255548.jpg


そしてお約束の?ナターシャ
b0252555_21264154.jpg

私はというと全然ダメ~
練習しなくてはと改めて思いました
b0252555_21272629.jpg

もう雪の上で不安定な上におっかなびっくりやっていますよねwww

b0252555_21282183.jpg


そしてお遊びでマリーちゃん雪だるまですかわいいですよね。
b0252555_21284153.jpg

次からはニャンコだるま作りますわ(*^o^*)

楽しい登山も早々切り上げてきて下山するともうあっという間に雲ってきましたので
ほんとにラッキーでした。

楽しかったね。来月はどこに行こうかね^ ^/
[PR]
by ita_pan | 2014-02-12 13:01 | トレッキング