最高で最強のパン2つ

ずっとずっとやりたかった高加水のパンです。
倍率がものすごくて抽選になりました。
運良く見事あたり、6月に受けることができました。

高加水のパンってどんな感じなのだろうとずっと思い描いておりました。

分割から丸めがとても難しいとのこと。
生地はかなりべたつくとのことでした。

更に2次発酵させる為に丸めしガス抜きをしますが
これまた生地を扱うのが難しい。ですが丁寧に扱うとふっくら膨らみます。

焼成した断面は
b0252555_21493383.jpg

この生地のもちもちかんと薄い皮の層は本当にきれいで更においしかったです。

食べやすく切ったパンの生地からももちもち感がわかりますか?
b0252555_21525649.jpg


最高のパンの1つの完成です。

それを更においしくすべく、Ciaco先生のお手製のタプナードとドライトマトの
オイル漬けとTさんが持参してくれたズッキーニ等々を乗せて頂きました。
その美しいこと
b0252555_21545418.jpg


盛りつけの勉強にもなります。
色合いといい本当にきれいで食べるのがもったいなかったです。
b0252555_21562287.jpg


食べて見るとその生地のおいしいこと。
タプナードとの相性が抜群です、更にオイルトマトの甘みがとてもおいしかった。
今まで一緒と言われるかもしれませんが、私にとっては最高においしいオイルトマトでした。
手作りでなければこのおいしさは出ないと思います。
Ciaco先生に感謝です。


もう一つのパンはマスカルポーネとメープルシロップのプルマンでした。

こちらは今までにさわったことがないわよとCiaco先生の満面の笑み
さわらせて頂くともちもちふわふわと
切ったときの生地の何とも言えない感じがとても印象的でした。

b0252555_22191197.jpg


見た目はいつものパン?
でも全く違います。
ブリオッシュのようでブリオッシュでない生地で食感は食べたことがなく
メープルの香りがとても良くてもう最高としか言いようがありません。

そのパンを1つはそのまま頂き、ひとつはマスカルポーネとフルーツをのせて
これまたTさんもってきて下さった特大のブルーベリーを添えて頂きました。

b0252555_22273371.jpg



サラダもとってもおいしかったです。
これは是非チャレンジしたいですね~。
b0252555_22324012.jpg


かわいいテーブルはかわいいお花と共に
b0252555_22342745.jpg


こうして最高にして最強のパン2つを教えて頂きまたまた幸せな時間を過ごしました。
Ciaco先生の勉強熱心差には頭がさがります。

ご一緒させて頂いた皆さんありがとうございました。
[PR]
by ita_pan | 2013-07-01 22:38 | パン作り
<< 5月の魚料理は 6月のレギュラーレッスン >>